この時期になるとぐったりしちゃって

我が家の末っ子の運動会がありました。
小学生6年生ですから今期が最後の運動会。
そんなに思ったのは我々夫妻だけではなくて
舅継母もそんなふうにだったようで、当日の早朝、たちまち
福島からモデルで駆けつけてまいりました。
80過ぎなのにすごすぎる!
こちらは今まで3人の乳児を育てて来たけど
運動会というのが実に下手くそで。
お弁当を作りあげるのも恐怖だし、暑いし、砂埃はあるし。
例年、この時期になるとぐったりしちゃって。
とにかく降水が降らないようにといった祈るばっかり。
末っ子が小学生に入った場合、指折り数えて「先6回」と
やっちゃったぐらいなんですよ。
も、そういった運動会も今期が最期。
最期だと思うと感慨深いものですね。
私の宿命によって、小学校の運動会に来ることは
とうにもっと乏しい(孫の運動会はあるかもしれないけど
その時はただ見てればいいだけのハズし)
大きなランチタイムボックスも、目茶目茶大きい敷物も、
何かと混じる水筒もどこかにしまい込んで仕舞うんでしょう。
思えば乳児3お客様で15カテゴリー。例年とことん頑張ったわーーこちら。
自分で自分を褒めちゃおうかな。
けど、こんな風に乳児の運動会を見ていられる部分、それが
普通の「至福」なんだと思います。
舅継母のOKそうな風貌を見て「こういう人達に孫を産んであげてよかった」という
思いました。
そう、我が家の末っ子は最高峰学年として何とか徒競走で3位の快挙!
そうして男子という走った協力ではかなり1そば!
有終の美を飾り付けました。カカオトーク掲示板で出会えるか突入検証レポ!

コメントは停止中ですが、トラックバックとピンバックは受け付けています。